NEWS

福岡出身クリエイターによるアートスポットが登場!

  • ニュース
  • 2018.03.27

福岡空港国内線ターミナルに新スポットがお披露目!福岡出身クリエイターによるアートスポットが登場します。

0327_2F_FC_image.jpg

人やモノの動きによって映像が変化するインスタレーション・アートを、3/29[木]より、福岡空港国内線ターミナルに設置します。制作するのは、福岡出身で世界で活躍するクリエイターの松尾高弘氏。福岡空港greenblueのコンセプトである「PORTからPARKへ。」を表現するような、非日常の空港の中で実際の公園のように日常の風景を感じることができる"アートスポット"としてご期待ください。

作品名:Air Blossom

内 容:繊細な空気の動きに反応し、光の花などが舞い上がる映像インスタレーション。自然現象や環境と連動するアートワークです。シーズンや時間によって、オブジェクトのモチーフが変わります。

場 所:国内線2F the foodtimes 横

サイズ:約2m×3m

設置日:2018 3/29[木]

時 間:6:00~21:30

■制作者プロフィール

松尾高弘 / 株式会社ルーセントデザイン代表

1979年生まれ(福岡県出身)九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科修了。 映像、照明、テクノロジー、インスタラクションと、美的表現を融合させる光のインスタレーションを手がける。世界各国のアート展、パブリックスペースのインスタレーションや、商空間のインタラクティンブアート、ラグジュアリーブランドのためのアートワークを展開している。 主なプロジェクトに、コンラッド大阪アートワーク3点(2017)、生きてるミュージアムNIFREL「Wonder Moments」(2015)、資生堂ザギンザ常設アート(2017)など

http://www.lucent-design.co.jp/

RECENT NEWS

ページTOPへ